【AI動画】LUMA AIがヤバすぎる‼使い方と使った印象

AI記事

頭ひとつ飛び抜けた動画生成AIが出てきました!

その名も「LUMA AI」

ちょっと動画を作成してみましたがヤバいです!

かなりハイレベルです。今までの動画生成AIの中でもダントツに凄いです!

これが無料でいいの!?ってくらいです。

まずはLUMAaiで適当に作った動画を見て下さい

こんな動画が適当に作れちゃいます!

下はLUMA AIのXの様子。

LUMA AI さっそく使ってみる

まずはLUMA AIの公式サイトへ

公式サイトはコチラ➡https://lumalabs.ai/dream-machine

LUMAaiTOP

「Try Now」をクリックするとアカウント登録画面になります。

私はGoogleアカウントで登録しました。

LUMAAI02

登録が終わるとこの画面が出てくるので中央の空欄にプロンプト(指示文)を入れて右の矢印をクリックかエンターを押すと生成が始まります。

日本語で入力してもある程度反映されるっぽいんですが、漢字変換をしてエンターを押すと動画生成されてしまうので、DeepLなどで英語に翻訳してまとめてコピペしたほうが使いやすいと思います。

生成には数分掛かりますので気長に待ちましょう。

※2024年6月17日現在、混雑しているのかなかなか生成が終わりません。数十分かかるようです。

LUMA AI実際に作成した結果

テキスト→動画

まずはプロンプトに英語で武器を持った若い青年戦士が魔法使いと草原を歩いているといった内容で作成した動画がコチラ

全然破綻しないで滑らかに作られてるの凄いです!

もうひとつ

プロンプトは「日本、戦国時代、壮大な戦、武将、騎馬隊、歩兵、弓兵、火縄銃兵」を英語にしてみました。若干あちこち破綻してしまいましたがそれでも戦の臨場感は出てると思います。

画像→動画

次に画像から動画を作成してみました。

LUMAAI03

画像を読み込ませるには、上の画像の枠内の写真マークのようなところをクリックすると画像選択になります。

元にした画像はコチラ

オレンジ色の子猫

この画像をLUMA AIで動画にするとこうなりました

これかなり驚きました!!!

こんなにリアルな動きがつくとは思っていなかったです!!

今までの動画生成AIだと、だいたい画像から動画を生成すると途中でキャラクターが破綻してしまい全然使えない動画になるのに

LUMA AIはまったく破綻していません!

しかもこの猫の動画は実はプロンプトを売っている途中でエンターを押してしまい「オレンジ色の子猫が…」で生成してしまったんです。

本当は水風船を作っているようにプロンプトを打とうと思ったんですがコレはコレでアリの動画になりました。

LUMA AI動画をダウンロードするには?

LUMAAI05

出来上がった動画の上で右クリックで「名前をつけて動画を保存」で保存できます。

LUMA AI 無料?

無料のフリープランだと月に30動画まで無料で作成できます。

LUMAAI料金プラン

・無料コース/月間30動画作成:無料

・標準コース/月間120動画作成:29.99ドル

・プロコース/月間400動画作成:99.99ドル

・プレミアコース/月間2000動画作成:499.99ドル

となっています。

生成した動画を繋げて音を入れてみた

効果音ラボ様で使わせて頂いた無料音源を入れてダビンチリゾルブで編集するとこんな感じになりました。

戦国物の映画予告編風

いかがでしょうか?

簡単に映画予告みたいな動画を作れました。

これに費やした時間は

作成時間

・LUMAaiで2つの動画作成:約10分
・無料音源探し:約5分
・canvaで文字作成:約5分
・ダビンチリゾルブで編集:約10分

合計約30分程です。

LUMA AIの利用規約

利用規約はコチラ➡https://lumalabs.ai/legal/tos

コメント

タイトルとURLをコピーしました