【SeaArt.AI】各モデルの仕上がり具合を比較してみました

AI記事

こんにちは。

最近話題の画像AI「SeaArt」ですが「モデル」の数がかなり多いのでどのモデルを使えばいいのか迷ってしまうと思います。

ひとつひとつ試していくにも時間がかかるので、なんとなくこんな仕上がりになるよという目安になればと思い同じプロンプトでモデルだけを変えて画像を生成してみました。

参考になれば幸いです。

ログインはこちら➡https://www.seaart.ai/home

各モデルとその仕上がり結果

今回は某有名マンガで検索しました。

出てきたこちらのキャラクターの画像のプロンプトを使わせて頂きます。

右上の「創作」を押すとこの画像で使われたプロンプトやモデルを全て引き継いで生成画面に移ります。

黄色枠で囲ったモデルを変える事で様々な仕上がりに変える事が出来ます。

リストを開いても5種類しか出てこないので「もっと選ぶ」押します。

「より多くの画像」をクリックするとかなり多くのモデルが出てきます。

今回は、とりあえず個人的に気になったモデルを以下のプロンプトで手当たり次第に試してみました。

元のモデルのプロンプト

鬼滅の刃風、鎌戸丹次郎、鬼滅の刃制服、1少年、男性フォーカス、顔の傷跡、武器、傷跡、イヤリング、歯、宝石、パンツ、額の傷跡、茶色の髪、ベルト、黒いズボン、和服、羽おり、緑の羽織、ソロ、赤い目、長袖、アニメぬりえ、((傑作))

使用したプロンプトはこちら

鬼滅の刃風、鎌戸丹次郎、鬼滅の刃制服、1少年、男性フォーカス、武器、傷跡、イヤリング、歯、宝石、パンツ、額の傷跡、茶色の髪、ベルト、黒いズボン、和服、緑の羽織、ソロ、赤い目、長袖、アニメぬりえ、((傑作))、水の呼吸、刀を振り下ろすシーン

元のプロンプトのまま使うと、「顔の傷跡」と「羽おり」が邪魔して必要以上に顔に傷跡が出てきたり、背景に羽が出てきたので途中で消しました。いくつか顔の傷跡が多い画像はそのせいです。

追加したプロンプトは、「水の呼吸」を足すと背景に水が渦巻くようなエフェクトが追加されたのでこれだけでこんなに出てくるのは「水の呼吸」という言葉が認識されている気がします。

あと、刀があまり出てこなかったので「刀を振り下ろすシーン」も追加してみましたが多少出てくるようになった程度でした。

ではほんの一例ですがモデルごとに生成した画像をご参照ください。

Counterfeit-V3.0
Anything V3
AnythingElseV4
ArtiusV1-5
BreakDomainRealistic
Cetus-Mix
Chilloutmix
Deliberate
DrBob2142 Midnight Mixer Melt
Dreamshaper
Ghostmix
Magicmix realistic
majicMIX fantasy
MeinaUnreal
MIX-Pro-V4
Night Sky YOZORA Style Model
Protogen v2.2 (Anime) Official Release
ReV Animated
RPG
SonicDiffusion
SunshineMix&SunlightM
SynthwavePunk
URPM-OrangeHard-chillou

まとめ

選択するモデルによってかなり自分のイメージに近づけられると思います。

アニメ調の生成が得意なモデルがあったり、実写の生成が得意なモデルがあったりとモデルによって得意・不得意がはっきり分かれる印象です。

今回は、マンガのキャラクターで試しましたが、モデルによって服装が本物に近かったり全然別物にアレンジされていたり水のエフェクトがアニメのそれにそっくりな物もあったりと使い方がかなり広がるように感じました。

まだまだ他の機能も搭載されているので随時更新していこうと思います。

ここまで見て頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました