【水曜のダウンタウン】五木ロボ対決に出演したエビケンさんのロボットダンスがヤバかった

2024年6月26日放映の水曜日のダウンタウンで、五木ロボ対決に出演したEBIKEN(エビケン)さんのモノマネよりもダンスがヤバいという声が多かったのでエビケンさんについてまとめてみました。

ダンスパフォーマーEBIKEN
出典:水曜日のダウンタウン

水曜日のダウンタウン出演時のSNS上の声

X(旧Twitter)上での声をまとめました。

「世界のエビケンの使い方w」

「ダンスはめっちゃすごかったけどモノマネって観点で評価すれば3点です」

「五木ロボ関係なく生で見てみたい」

「エビケンさんうますぎる」

「エビケンの場違い感がすごい笑笑」

「エビケンさんがすげぇだけ!」

「水ダウでエビケンさん見れるとは!」

「エビケンになにさせとんじゃw」

等など世界で活躍中のダンスパフォーマーのエビケンさんが、こんなモノマネ対決に出演したギャップに敬意や感嘆の声や、世界的なダンスパフォーマーの滅多に見ないモノマネに笑った意見が多く見られました。

出身地と経歴

出身地
EBIKENさん(本名:蛯名健一)は神奈川県出身のダンスパフォーマー、演出家、振付家です。

経歴
1994年にアメリカへ留学し、大学でダンスを独学で学び始めました。2001年にはニューヨークのアポロシアター「アマチュアナイト」で日本人初の総合年間チャンピオンに輝き、その後も数々のダンスコンテストで優勝を重ねました。

主な実績とパフォーマンス

アメリカズ・ゴット・タレント
2013年にアメリカの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」シーズン8で優勝し、一躍世界的に有名になりました。この優勝は、彼が披露した「首落ち」や「エビケンゾンビ」といった独創的なパフォーマンスによるものでした。

TEDカンファレンス
2007年にはTEDカンファレンスに日本人として初めて登壇し、パフォーマンスを披露しました。この経験は彼のキャリアに大きな影響を与え、世界中で注目を集めるきっかけとなりました。

テレビ出演と公演

テレビ出演
EBIKENさんは「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」「情熱大陸」「SMAP×SMAP」など日本国内の多数のテレビ番組に出演しています。また、アメリカでは「Jimmy Fallon」「TODAY Show」などにも出演し、そのパフォーマンスが高く評価されています。

公演活動
彼はソロ公演を行うことでも知られており、2012年には90分間の完全ソロ公演を、2014年には120分間のソロ公演を成功させました。この公演は世界初の試みとして記録されています。

まとめ

EBIKENさんは、その独自のスタイルと技術で世界中の観客を魅了し続けるダンスパフォーマーです。彼のキャリアは、独学で学んだダンスから始まり、世界的なオーディション番組での優勝やTEDカンファレンスへの登壇など、多岐にわたる成功を収めています。これからも彼の活躍に注目が集まることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました