不確定じゃんけん ルール解説

雑記

3人組のお笑い芸人の「あむあむWORLD」が考案?した【不確定じゃんけん】がラヴィットで放映されてこれは面白いという声の中、

田舎チョキカードって何に使うの?このカード必要?カードを出すタイミングは?など

ルールがよくわからないという声も多いのでまとめてみました。

不確定じゃんけんに必要なもの

用意するものは

・手が隠れるような段ボール箱を2つ

・6枚の紙

6枚の紙には以下の3種類の内容を2枚ずつ書きます。

「オープン」・「革命」・「田舎チョキ」

3種類の紙をお互いに1枚ずつ所持してセット完了。

芸人アムアムワールド
出典:YoutubeあむあむWORLD

不確定じゃんけんのルール

1:箱の中に片手を入れて相手に見えないようにじゃんけんをします。

2:お互いに相手を騙したり相手の手を探る心理戦を繰り広げます。

例)グーを出しながら「今自分はパーを出しているよ〜」等

3:ここで3枚のカードを好きなときに使えます。

オープン

➡相手の箱を開けて相手の今の手を見れる。相手がセットする前にしか使えない。

不確定ジャンケンのルール
出典:YoutubeあむあむWORLD

革命

➡勝ち負けが逆になる。(グーがパーに勝つ等)相手も革命カードを出すと「革命返し」となり元のじゃんけんの勝ち負けに戻る。

不確定ジャンケンのルール02
出典:YoutubeあむあむWORLD

田舎チョキ

➡チョキを出す際は必ず田舎チョキにしなければいけない。

不確定ジャンケンのルール03
出典:YoutubeあむあむWORLD

※これらのカードはお互い1枚ずつしか使えません。
※「オープン」はセットの前にしか使えません。

4:「セット」の宣言をするともう手を変えられません。

革命カードはセット後でも使えます。

5:最後に「ジャンケンポン」で両方の箱を取り勝ち負けを決めます。

田舎チョキって必要?

「田舎チョキカード」を出されたら田舎チョキを使いたくなるという心理をくすぐる効果がある?という考案者あむあむWORLDのカルビちゃんの考えらしいです。

まとめ

言葉巧みに心理戦を掛け合い3種類のカードを組み合わせた【不確定ジャンケン】面白いですね!

勝ち負けにお金掛けたりして賭け事にしないで楽しみましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました