【Leonardo.AI】動画AIの生成が無料でハイクオリティがヤバい!

AI記事

久しぶりにレオナルドAIを開いてみたらいつの間にかAI動画が生成出来るようになっていて、しかもかなり高クオリティだったのでご紹介しようと思います。

画像から動画生成が秀逸!

様々な動画生成AIを触ってきましたが、大抵のは元画像のキャラクターが崩れたり破綻してしまって見られたもんじゃない出来上がりでした。

が、レオナルドAIはかなり優秀でした。しかも無料です。

始めに流れをざっくり説明します。

①レオナルドAIでアップスケールする
②Motionで動画生成

これだけです。実際に画像を使いながら詳しく説明します。

作成手順① 画像をアップスケールする

レオナルドAIで画像をアップスケールすれば次にMotionという動画生成の画像に指定することが出来るようになります。のでまずは動画にしたい画像をアップスケールしていきます。

レオナルドAIのトップ画面の左端のサイドバーにある「Universal Upscaler」をクリック。

左上のオレンジで囲った枠内に動画にしたい画像をドラッグ&ペーストするか、枠内をクリックして保存してある場所から画像を指定します。

今回はこの画像を使います。

読み込むとこのように画像が入ります。

そのまま「Upscale」を押すとアップスケールが始まります。数十秒で終わると思います。

ちなみに、Upscaleの下に色々設定項目がありますが、色々変えてみましたがあまり良い効果は得られませんでしたので何もいじらずアップスケールしていいと思います。

(もし設定を変えることで良い結果が出たらここでご報告します)

アップスケールが終わるとこのような画面になります。

縦の線はマウスを動かすと動くので左が元の画像、右がアップスケールした画像になりその違いを確認できます。

これがアップスケールした画像、見比べるとあちこちが詳細になっているのがわかります。

矢印部分をクリックします。

Motion Strengthの数値ごとに検証

この画面の「Motion Strength」がけっこう重要な役割をもっています。

体感としてはこのMotion Strengthの数値を大きくすると動きが増えたり大きくなったりしますが、その反面かなりキャラクターが崩れます。

崩れるというか破綻します。

見てもらったほうが早いので以下の動画をご参照ください。

まずはMotion Strengthを「5」にして生成した動画がこちら

Motion Strength5

かなりバグってますね・・・Motion Strengthを5でこれだったのでもっと小さくしてみます。

Motion Strength「3」にして生成。

Motion Strength3

キャラクターや置物はほとんど破綻しないで生成されました。猫が触っているオブジェが普通は動かなそうなのに前後に動きまくっているのがちょっと不思議ですが・・・。

もっと小さくしてみます。

最小のMotion Strength「1」にしてみました。

Motion Strength1

かなりイイ感じに生成されました!

何をいじっているかわかりませんが雰囲気にあった動き方をしています。

思い切って逆にMotion Strengthを高めてみました。

Motion Strength「8」にした動画がこちら

Motion Strength8

かなり激しく動いていますがたまたまかもしれませんが意外とキャラクターは崩れてません。

オブジェに一度喰われかけてますが、これはこれで魔法系のストーリーならこういうシーンとかありそうで良い感じかなと思います。

風景の画像をサンプルにして動画作成してみました。

もうひとつ風景の画像から動画を生成した感じも見てみたくてMotionで動画生成してみました。

元画像がこちら

これはレオナルドAIで作成した近未来風の町並み画像です。

これをMotionでMotion Strength5で作成した動画がこちら

Motion Strength5

次に同じ画像をMotion Strength7で作成した動画がこちら

Motion Strength7

Motion Strength5の方はカメラワークだけで人々があまり動いていません。

Motion Strength7は人々が歩いているのが見えます。

このように画像によってMotion Strengthを強めたり弱めたりして、画像に合わせてイイ感じの動画を作成出来るのがレオナルドAIの動画生成ツールMotionの強みかと思います。

気になったところ

・動画生成は完全にAI任せ、例えば「この画像はズームインしてほしい」などのカメラワークは指定できない。

・なんならMotionで動画作成する際にはプロンプトを入力する欄がないので何も指示出来ません。

・得意な画像と苦手な画像をあるっぽい。得意な画像はMotion Strengthを下げれば高確率でいい感じの動画を生成してくれます。
反対に苦手な画像はMotion Strengthを下げても上げてもとにかくキャラクターが破綻するような動画が多くなってしまいます。

・それでも無料の動画生成AIをいくつも触ってきましたが、今のところ最もハイクオリティだと思います。

・これでプロンプトで指示出来たり、動かしたい場所をブラシで指定してその部分だけ動かしたり、カメラワークを指定できるようになったら神ツールになりそうな予感です。

まだ検証している動画があるのでまとまり次第更新していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました