【スマホアプリ】写真などの画像に動きを付けたい人は必見!「Motionleap」

AI記事

スマホ用アプリの「Motionleap」モーションリープ?って読むのかな?

これかなりいいですよ!私も重宝しています。

どんな風に動かせるの?

まずはどんな動きを付けられるか先に見て下さい。

下の画像に動きをつけます。

いかがでしょうか?
焚き火の煙と炎がゆらゆら動いて、小川がさらさら流れているように動きを付けられました。

更に画面全体に光の粒子みたいなエフェクトも付けてみました。

これ全部無料で出来るんです。

使い方は簡単

使い方はとても簡単。慣れている人は直感的に触ってすぐに出来るかもしれません。

スマホ用アプリなのでアンドロイドやアイフォンで「Motionleap」を検索してインストールして下さい。

動かしたい画像を開く

枠で囲った部分をクリックしてスマホ内の画像を選択します。

動かしたい部分をなぞる

画像を選んだら「動画化」をタップします。

ペンキのハケのようなマークをタップします。

動かしたい部分を指でなぞっていきます。オレンジのマーキングされた場所が塗りつぶした場所です。真ん中の左右のバーは塗りつぶす大きさを変更できます。細かい場所などは細くして塗ることが出来ます。

また、指で拡大することも出来るので更に細かい部分にマーキングすることも出来ます。

動かしたい向きを決める

動かしたい部分を塗り終えたら今度は「方向」をタップします。

これも動かしたい部分にタップして動かしたい方向に指をスライドさせるだけです。

この上に向けた矢印1本だとこう動きます。

マーキングして塗りつぶしたところが全部上に動いてしまいました。小川の流れも上に向かってしまっています。

まずは小川の方は後回しにして、焚火の炎が一定の動きではなくいくつかの動きを付けてみます。マーキング部分をちょっと塗り分けて、

別の方向に矢印を追加することでこのような動きになります。

炎は真ん中に向かってその後、上に向かうように出来ました。

次に小川の流れを下に向けます。

これも小川のマーキング部分で矢印を下方向に向けるだけです。

これで良い感じになりました。

更にエフェクトも追加出来る

更に画面全体にエフェクトも追加できます。無料のうちは数種類ですがそれでもけっこうな数があって無料でもある程度使えます。

アプリの画面を1つ戻って「オーバーレイ」をタップします。

右上に王冠がついているのは有料プランの人しか使えませんが、何も付いていないのは無料でも使えます。

試しにこのエッセンシャルのES02はこんな感じになります。

真ん中の左右に動かせるバーでこのエフェクトの強弱を付けられます。

ES08だとこんな感じです。

こんな風に雨も降らせることが出来ます。

終わりに

いかがでしたか?

無料でここまで画像に動きを付けられるのはかなり使えるのではないでしょうか?

主に背景や人物以外の部分を動かすといい感じになると思います。

動かした部分はうまい具合にループしてくれるのでそこも高ポイントです。

背景の一部を動かしたいと思っている方はぜひ一度お試し下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました