なぜNewJeansのハニが松田聖子の「青い珊瑚礁」を歌ったことが話題になっている?8万イイね

雑記

SNSでNewJeansのハニが松田聖子の「青い珊瑚礁」を歌ったことが話題になっていました。NewJeansのハニが松田聖子の「青い珊瑚礁」を歌ったことが話題になっているのにはいくつかの理由があります。ひとつひとつ見ていきましょう。

ハニが「青い珊瑚礁」を歌ったことが話題になっている理由1

まず、「青い珊瑚礁」は1980年代に松田聖子がリリースした非常に人気のある楽曲で、彼女の代表曲の一つです。松田聖子はその時代のアイドルであり、彼女の曲は多くの日本人にとって懐かしさを感じさせるものです。

また、松田聖子はその時代の「アイドル四天王」の一人としても知られ、1980年代の日本のポップカルチャーにおいて大きな影響を与えました。彼女の明るく元気なキャラクターと、数々のヒット曲は、多くの若者たちに希望と夢を与えました。特に「青い珊瑚礁」は、夏の海の情景を描いた爽やかな曲で、夏の風物詩としても広く認識されています。

そのため、現代のアイドルであるNewJeansのハニがこの曲をカバーすることは、多くの人々にとって新鮮かつ感動的な出来事となりました。

NewJeansは韓国の新進気鋭のガールズグループであり、彼女たちのメンバーであるハニが「青い珊瑚礁」を歌うことで、異なる世代の音楽ファンが一つに繋がる機会を提供しました。ハニの歌唱力と独特の表現力により、松田聖子のオリジナル曲に新たな生命が吹き込まれ、ファンからの大きな反響を呼んでいます。

ハニが「青い珊瑚礁」を歌ったことが話題になっている理由2

さらに、ハニの歌唱力とパフォーマンスが高く評価されていることも話題の一因です。ハニがこの曲を見事に歌い上げることで、松田聖子のオリジナル版に新たな魅力を加え、多くのファンや音楽愛好者から称賛を受けています

ハニが「青い珊瑚礁」を歌ったことが話題になっている理由3

最後に、このカバーが韓国と日本の音楽ファンの間で文化交流の一環としても注目されている点です。K-POPアイドルが日本の名曲をカバーすることで、両国の音楽文化の融合が進み、さらなる関心と話題を呼んでいます

これらの理由から、ハニの「青い珊瑚礁」のカバーが大きな話題となっています。

SNSの声

「まさかハニが松田聖子の青い珊瑚礁歌うとは思わなかったし、ショートにしたのもこの時に為に合わせてきたんじゃないかと思うくらい80年代の日本のアイドルにしか見えなくて感激してる」

「神動画ありがとう。聖子を現代風にして蘇った感じが凄すぎる」

「이건 정말 좋아하는 곡♡♡♡♡♡ 스타일도 좋고 목소리도 귀엽다!(これは本当に好きな曲♡♡♡♡♡ スタイルもいいし、声もかわいい!)」

「そんな世代の曲まで知ってくれてるの、なんだか嬉しっ」

「松田聖子本人かと思うた。」

等など、ハニの歌唱力はもちろん、韓国のアイドルが日本の80年代の曲を歌ってくれていることや、ハニが当時の松田聖子のヘアスタイルに合わせてショートヘアにしたことも称賛されていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました